のんびりゲーム

のんびりゲーム

プレイしたゲームの思い出話や感想

サムライスピリッツ


スポンサーリンク

サムライスピリッツ

f:id:GrassW:20210209124116j:plain

今回紹介するのはサムライスピリッツです。

サムライスピリッツSNKから発売された剣術格闘ゲームです。

サムライスピリッツの思い出

サムスピを初めて見たのはゲーセンでしたが、世間的には格闘ゲームというとカプコンのスト2がブームでSNK格闘ゲーム餓狼伝説シリーズの2とかはあったと思いますが(まだ餓狼SPが出る前)まだマイナーな感じな時でした。

そんな中なぜかサムスピの画面を見て物凄く惹かれてプレイし始めたそんな感じでした。

最初はそんなに他の人がプレイしていなかったですが、徐々にですが周りもサムスピの面白さに気づき出したのか段々ゲーセンではのんびりプレイ出来なくなってきました。

家でプレイしたくてNEOGEOを購入

どうしても家でじっくりプレイしたくなり、なんとNEOGEO本体の購入を決意。本体も高かったですが、何と言ってもソフト自体もバカ高い。当時コンビニでバイトしてたのでバイト代貯めて買いました。

NEOGEO本体は地元の家電量販店でなんなく購入出来ましたが、サムスピのソフトは中々見つからず、当時ほとんど行った事がなかった秋葉原までソフトを探しに行ったりしました。

当時の(今から30年くらい前)アキバですが現在のように華やかな綺麗な街というイメージはまったくなく、ごちゃごちゃとした感じで行き慣れてないとどの店にどんな物が売ってるかも分かりづらく、当然のようにアキバ初心者では見つからず収穫なく地元に戻りました・・・

半ば諦めかけて立ち寄った中古ソフト屋に

地元に戻ってから半ば諦めかけて地元の小さな中古ソフト屋に行ったところ・・

何とそこで中古ですが売ってるではありませんか‼

ただし値段は中古にも関わらず定価よりも千円くらい高いという・・・

しかしここは迷わず購入。晴れて家でサムスピがプレイ出来ることになりました。

めちゃめちゃプレイしましたね。

当時の家庭用ゲーム機への劣化移植とかでなくゲームセンターにあるものそのままのクオリティでプレイ出来る事に本当に感動しました。高かったけど後悔はなかったですね。

ちなみに当時の家でのNEOGEOのプレイ環境ですが、家のTVがRGB21ピン端子が付いてるTVだったので画像に関しては、ほぼゲーセンクオリティでプレイ出来ました。

それにしても、当時何万円もしたゲームがいまや千円しない値段で買えてしまえるなんていい時代になりました。(ちょっと複雑な気持ちもありますが)

 サムスピはとにかく大味なゲーム

f:id:GrassW:20210209124143j:plain

サムスピのゲーム内容ですが剣術格闘ゲームです。

アクションは小斬り、中斬り、大斬りにさらに同じく大中小の蹴りと投げといった武器を持ってる以外オーソドックスな格闘ゲームのアクションと同じです。

キャラクターは皆何かしらの武器を持って戦います。タイトルは侍魂なので皆日本刀を使ってるだろうと思われると思いますが侍と呼べるようなキャラは少なく、侍3人に忍者4人に海外剣士3人に歌舞伎役者に動物使いの少女1人となんと侍の方が少ない。

そんなサムスピですが格闘ゲームなのでキャラクターはそれぞれに必殺技を持っている訳ですが他の格闘ゲームと違っていかに必殺技を使って勝つかというよりもいかに通常の大斬りを当てるかというのが結構重要なポイントだったりします。(キャラによりますが)

f:id:GrassW:20210209124217j:plain

サムスピには怒りゲージというのがあり、斬られる事で溜まっていきます。

この怒りゲージが溜まると攻撃力が上がります。怒りゲージMAX状態時に自キャラの体力ゲージが少ない時の攻撃力の上がりかたがハンパなくキャラによっては大斬り一発打ち当てるだけで相手気絶でほぼ勝ち確定みたいな事も起きたりします。

私がメインで使っていたキャラは橘右京というキャラでこの怒りゲージがひじょーに溜まりづらいキャラでして対戦の時は本当に何度もこの怒りゲージMAX大斬りに泣かされました。

こっちはちまちまとダメージを与えていたのに相手の怒りMAX大斬り一発で逆転という展開を何度か経験しました。

こんな感じなのでゲームバランスは悪いです。キャラによってはジャンプ大斬りでぴょんぴょん飛び込んでも勝てちゃったりしますし、必殺技よりも大斬り当てた方が強かったりするので。

そんなゲームだからこそ格闘ゲーム初心者で複雑なコマンド入力なんて出来ないという方にもオススメです。