のんびりゲーム

のんびりゲーム

プレイしたゲームの思い出話や感想

イースI&IIクロニクルズ


スポンサーリンク

イースI&IIクロニクルズ

 f:id:GrassW:20210318144737j:plain

 今回紹介するのはイースⅠ&Ⅱクロニクルズです。

イース日本ファルコムから発売されたPCゲームです。

私が今回プレイしたのはPSPで発売されたイースⅠ&Ⅱクロニクルズです。

イースの思い出

イースですが遥か昔のPC版もプレイしてます。当時父親が買ったエプソンのPC98互換機PCでプレイしました。

当時はファミコンくらいしかプレイしていなかったのでPCのきれいなグラフィックと音楽に感動したのを覚えています。

 

イースⅡのOPに感動

イースの思い出といえばなんと言ってもIIのOPムービーです。

最初見たときはこれは何?と思いました。当時はTVゲームでOPムービーなど見た事なかったので最初は本当にこれは何だと思いました。後になってⅠのEDからこういう感じでⅡに繋がっているんだよという表現なんだと気づきました。

特に印象深いのはOPの音楽と最後に出てくるヒロイン(リリア)の絵が印象深かったです。

 

f:id:GrassW:20210318144812j:plain

同じOPムービーのリリアですが上が「オリジナルモード」下が「クロニクルモード」のリリアです。

個人的にはオリジナルモードの方が昔のPC版に近い感じで好みです。

f:id:GrassW:20210318144838j:plain

イースⅠ&Ⅱクロニクルズをプレイ

最初にモードの選択があります。「クロニクルズモード」と「オリジナルモード」で「クロニクルズモード」はPSP用に描き起こしたグラフィックで「オリジナルモード」は「イースエターナル」で使われたグラフィックだそうです。

IからスタートするとまずOPムービーが流れゲームスタートまでのお話が流れます。

昔のPC版はその辺は確か説明書とかに書いてあったような記憶が。

操作の方ですがさすがに昔のゲームのリメイクという事で、操作方法とかは今のアクションゲームに比べれば凄く単純で攻撃は半キャラずらしで敵に突進していくだけ。他に特に難しい操作はなく、さらにじっと動かないとHPも復活しますしアクションが難しいという事でゲームに詰まることはまずないでしょう。

ただボス戦なんかは中々手強いです。

とにかく古いゲームなのでアクションは単純なので物足りなさを感じます。

クロニクルズではグラフィックだけでなくオプションでサウンドも変更可能です。

こちらは「クロニクルズ」「オリジナル」とさらに「PC88」の3つから選択出来ます。個人的には昔プレイしたPCに近い感じなので「PC88」が一番しっくりきました。

 なぜイースI&IIを紹介したのか

ちょっと古いゲームを紹介するにしてもなぜこのイースI&IIを選んだかと言うと個人的に今までプレイしたゲームの中で一番面白かったという訳ではないですが、かなり鮮烈に記憶に残っている思い入れのあるゲームだからです。

RPGなどをやる際に主人公の名前を入力しますが、イースプレイ以降はファンタジーRPGの時は毎回アドルというイースの主人公の名前でプレイしてます。

それぐらい何か心に残っているゲームだからです。

  イースⅠ&Ⅱクロニクルズはかなり古いゲームのリメイクなのでアクションなどは単調なので現在プレイすると操作やアクションには物足りなさを感じますが、ストーリーは今もなお続いているイースシリーズの原点の作品です。

最近のイースシリーズをプレイしてイースの物語に興味を持った方は是非プレイしてみてください。