のんびりゲーム

のんびりゲーム

プレイしたゲームの思い出話や感想

雨格子の館


スポンサーリンク

雨格子の館

今回紹介するのは雨格子の館です。

f:id:GrassW:20210405095534j:plain

雨格子の館ですが日本一ソフトウェアから発売されたアドベンチャーゲームです。

【中古】PSP 雨格子の館 PORTABLE 一柳和、最初の受難

価格:2,793円
(2021/4/5 00:10時点)

かなり特殊なADV

基本的にはコマンド選択式ADVですがシステム面からオーソドックスなコマンド選択式のような進め方では解決出来ないようになってます。

なぜか?

雨格子の館ですが時間の概念があり行動を起こす度に時間が経過していきます。

時間経過だけならまだしもさらに雨格子の館では聞き込み出来るキーワードが非常に多くさらに登場人物に一度に聞けるキーワードも一つか二つ(好感度によってかわる)な為、行動の前にある程度何を聞くか何を調べるか決めておくのが重要になってきます。

補足しておくと登場人物に聞き込み出来るキーワードは一つか二つと言いましたが一応時間内であれば何回も訪問して聞き込みは出来るようになってます。

 殺人事件を未然に防げるADV

雨格子の館の1番の特徴ですが何と殺人事件を未然に防ぐ事が出来ます。

雨格子の館は1人を除いては全て見立てによって殺人が行われます。

f:id:GrassW:20210405095709j:plain

その見立てから殺害方法、狙われてる人物を推理し殺害に使われそうな凶器を隠し、狙われてる人物に警告する事によって殺人防止が可能になってます。(最初の見立て殺人は防げません)

こう説明すると一見簡単そうに思えるかもしれませんがこれが一筋縄ではいきません。

まず見立てといってもその見立てはある作者が書いた本からとっているのでまずはその該当する本を見つけなければいけません。

これが本の数がかなりあり、さらに前述した通り時間概念があるので本を一冊読むだけで時間が経過していくので総当たりで調べる事が出来ません。

一応登場人物の中のワトソン役みたいな人物からヒントはもらえますがそれでもそんな簡単ではありません。

さらにそこから凶器になりそうな物を隠したり、狙われてる人物に警告したり、他にも聞き込みしたりでかなり骨が折れます。

難易度高いADV

この通り雨格子の館はやる事が多い上に色々と自由が効かない部分もあったりで難易度は高いです。

特に全部の殺人を阻止してさらに最後のイベントも見事回避してのクリアを目指そうとすると初見ではかなり難しいです。

私には無理でした・・・

色々と気になる所はありますが雰囲気抜群

雨格子の館ですが殺人を未然に防ぐなど色々とこれまでのADVと違った試みがあって楽しいです。(難しいですが)

ただ、その分色々と気になる所もあります。

登場人物達に一回の訪問で聞き込み出来るのが一つか二つとか。

一つか二つの聞き込みしか出来ずにそれでも事件解決出来るなら良いのですが、結局時間内なら何度も訪問出来て聞き込み出来ます。それなら一度でもっと聞き込みさせてくれよと思いました。

システム的な面でなくシナリオの部分でもちょっと気になる所が。

何かあまりにもこの犯人は見立てにこだわっていて、わざわざ決まった場所に次の見立て殺人のヒントをくれる訳ですが、これが本当は「殺人なんかしたくないから誰か止めて欲しい」とかの真意でもあるのかと思いきや最後まで見るとそうでもなく(むしろ館にいる人全員最後殺そうとするし)、またこれだけ見立てに拘ってるなら見立てのヒントくれる場所で張り込みすれば必ず犯人現れるんじゃない?とかゲームシステムを根本から覆す事を思ってしまったりしました。

f:id:GrassW:20210405095628j:plain

色々と新しい試みがあって粗も目立ちますが、

クローズドサークル系ミステリーとしての雰囲気も抜群で緊張感もあり、殺人を未然に防ぐというのは他ではあまりなく推理もしっかりしなければらならい作りになっているのでADVゲームとして非常にやりごたえがあり楽しかったです。

 

こんな方にオススメ

ミステリー好きな方

ミステリー好きで常々事件が起こる前に何とかしたいと思っていた方

 ゲームは難しいですがその分やりごたえがあるのでADVに慣れ親しんだ方には特にオススメです。