のんびりゲーム

のんびりゲーム

プレイしたゲームの思い出話や感想

ファイヤーエンブレム覚醒


スポンサーリンク

ファイヤーエンブレム覚醒

今回紹介するのはファイヤーエンブレム覚醒です。

f:id:GrassW:20210713231217j:plain

ファイヤーエンブレムはファミコン時代から今なお続いているシミュレーションRPGでファイヤーエンブレム覚醒は3DSで発売された作品になります。

初めてのファイヤーエンブレム

ファイヤーエンブレムですが歴史は長いですが、私がちゃんとプレイするのは覚醒が初めてです。

ファミコン時代から名前は知っていましたし、シミュレーションゲームが嫌いという訳でもなかったのに何故かこれまでプレイする事はなかったです。

このFE覚醒も自分でお金出して買ったとかではなく、キャンペーンか何かで3DSパッケージソフトを買うと入っているクラブニンテンドーだかのシリアルコードみたいなのを何枚か集めて登録すると決まったソフトの中から一本プレゼントみたいなのがあって、それでファイヤーエンブレム覚醒を選んで貰ったものです。

何故これまでプレイしなかったのかと考えてみたところ、小学生時代にファミコン版のファイヤーエンブレムを友達の家でちょっとプレイしてみて「何か難しい」と思った事がありました。それが一つの原因なのかなと思ったりしますが、それでも何故ここまでプレイしなかったのかというのは自分でも良く分かりません。

f:id:GrassW:20210713233622j:plain

初めてのファイヤーエンブレムそしてハマる

FE覚醒では難易度設定が可能なので、FE初心者の私は難易度はノーマル(1番下の難易度)でユニットキャラが死んでも復活出来るカジュアルモードで始めました。

それまでのファイヤーエンブレムをプレイしたことがないので他ゲームとの比較になりますが、ファイヤーエンブレムは各キャラ(ジョブ)の役割がしっかりしているゲームだなと思いました。

何と言いましょうかジャンケンのようにちゃんと強い弱いがあり、役割も盾になるようなジョブのキャラはちゃんと盾の役割になるので、ゴリ押しプレイは出来ずに、しっかりと戦略練って進めていかないとクリアは可能でもキャラは直ぐに死んでしまうなという印象です。

これは他のキャラゲーシミュレーションとは一味違うなと思いました。

その辺りが私がハマる一つのキッカケでした。

そしてもう一つハマるきっかけになったのは結婚システムです。

正直最初は「結婚システムって何?恋愛ゲームか」と思って、あまり気にしてなく、むしろ何それ的な感じでしたが、プレイしていくにつれて誰と誰を結婚させるとかそっちに夢中になっていきました。

f:id:GrassW:20210713233459j:plain

最初はとりあえず物語上の主人公?(クロム)と最初から恋愛感情があるキャラ(スミア)はそのまま結婚させて、後はゲームの主人公(プレイヤー)と誰を結婚させるかなあと考えていくうちに、他のキャラも気になりだして戦闘ではキャラメイクの為のレベルアップをしつつ、結婚させようと考えているキャラ同士の支援度を上げていくという作業に夢中になりました。

そんなこんなでかなり自キャラ(男)と結婚させる相手は悩みました。

(最終的には顔の好みでティアモというキャラと結婚させました)

 この結婚システムのおかげで逆にメインキャラ以外のキャラクター達もちゃんと名前を覚えましたし、支援度を上げていく事は必然的に戦闘にも参加させる事になるのでキャラへの思い入れも出てくるので、これは個人的には凄く良いシステムだと思いました。

ファイヤーエンブレム覚醒は私にとって初めてのファイヤーエンブレムですが非常に面白くてハマったので、現在はSwitchのオンライン特典で配信されているファミコン版のファイヤーエンブレムからプレイを始めて、Switch版のFE最新作風花雪月も購入しました。(まだ積んで未プレイですが)

私にファイヤーエンブレムシリーズをプレイするキッカケをくれたファイヤーエンブレム覚醒、私のようにファイヤーエンブレムシリーズをプレイをした事が無いという方には非常に入り易い作品だと思うので、手始めにファイヤーエンブレム覚醒からプレイしてみるのはいかがでしょうか。